ドクダミ

今朝から朝散歩復活。近所のドクダミがびっくりなほど真っ赤だな♪こんなに鮮やかな朱色に近い赤は初めて見たかも。天候か土か。ここは節分の頃、落ちてた水晶に出会ったとこだから、不思議エリアなのか⁈

こんな感じはまれにある。にしても、こちらもかなり紫だな。

ドクダミ、赤味のある茎葉が独特です。はっきりした白い花も存在感。強い草です。消臭、お茶、染め、、効果も絶大。

…と思って、草日記トップバッターにドクダミを描きました。個展で展示したら、ドクダミだけ描いたのを初めて見たという方がお迎えして下さいました。

ドクダミに限らず、草は常に添え物的存在です。しかし、どこにもあり、あらゆる種類が常に進化してて、驚くべき生き物です。草に気づくと、生活はぐっと豊かになるように思うのです。

という願いもこめて、これからも草日記を続けたい。第3弾はあの草と決めてます。展示中は道端で近所でビル谷でよく見かけたのに、探すとない。そんなあまのじゃくなところも草の魅力かもしれません。

次の仕事は、ネコのおはなしです。久しぶりに保育月刊誌のお話作絵をやらせていただきます。今年の夏はネコと共に駆け抜けるぞ。

しかし、いまだ心身ぼんやり疲労中。。ホタル見て復活したいな。

 

夏至

去年の冬至にヒンメリを作った。出来上がったのは年明けだったかもしれない。そのときの写真を見たら、すでにシロフクロウがいる。同じくらいに完成だったね。

どちらも、個展を見守ってほしい願いを込めた。シロフクロウは羽ばたくことなく、昨日持ち帰ってきた。またこれからの日々を見守ってもらおうと思う。

今回作ったヒンメリは、かなり細い麦わらで、すでにあちこち破損している。直し直し来たけれど、今年は無事個展も終えたので、フィンランドの風習に習い、燃やしたいなと思う。でも、燃やせる庭もないので、仕方なく自力では燃やせないが、お役目終了で天に戻したいと思う。

夏至前夜の先ほど、夜散歩したら、ハクビシンの親子に会った。どこからか、故郷♪を奏でるオカリナの音が聴こえてきた。不思議な夜だな。明日はホタルを見に行こうかな。

良い夏至を✨✨

 

 

無事終了しました

今日恵比寿に降り立ったら、しばらくいなくなってた駅ツバメが元気に戻ってきていました。最後の日に会えてよかった!

今日は、2歳から80代まで、いろんな年代の方がいらしてくれて、不思議に楽しい1日でした。

会期中は再会出会いもたくさんあり、そして何より作品をじっくり見ていただけてうれしかったです。

今日で展示は終わりましたが、これからも続けていける気力と自信をいただけたことに感謝です。反省というより、課題がたくさん見つかったこともうれしいです。着地点というより、やっとスタートラインに立てた。そんな気がしてます。

明日からまた、新しい旅が始まります。

またいつかお目にかかれるよう。がんばります!

ありがとうございました。

 

「道」「ひとやすみ」

「道」八つ切りサイズ額 SOLD OUT

 

「ひとやすみ」インチサイズ額 25000円

 

ロバと花売りのおとこのこ。ポッケに入れてたハモニカ吹いてひとやすみ。

ちょっと前、恵比寿の街を歩いていたという花売りのロバとフィンランドの風景からイメージしました。

作品のお問い合わせは、問い合わせフォームからお願いします。