ようこそ!トコトコへ!!

絵本作家小川ナオ公式ウェブ トコトコ
こんにちは。小川ナオです。
訪問ありがとうございます!
私がこれまでトコトコ歩いてきた足跡と
これからもトコトコ歩いていく足音。
そんな気持ちでトコトコと名づけました。
ゆっくりいっしょにトコトコと
歩いてもらえたらうれしいです。

アイス

夏でも冷たい飲み物はあまり飲まない派なんだけど、今年は氷にガシャ〜と淹れたてコーヒー注ぐと、美味しいアイスコーヒーがうまく出来ちゃうのが楽しくて、つい作って飲んでるハチミツ入りミルクコーヒー。

去年だったか一昨年だったか。。本屋さんレジ横でゲットしたオレンジさんのミニミニうちわ。花火の影が北欧チックで楽しかった真夏の日。

今日は用事でお届けものした友達と思いがけなくたくさん話した。たわいもないことばかしで、楽しかった。

だんだん夏の気分に慣れてきて、一気に夏休み気分になってきた。

先々のことは、

夢はみても、

考えこまない。

のんびりいこう。楽しくね。

 

 

ニュー☆

机はいつも大きな窓に向かって、というのが長いこと、私の定番であった。

空を見上げることからはじめたいから。

けど、今回大片付けをして、何度もやり直しして、小窓に向かう案にようやっと落ち着いた。

そうしてみてから気づいたのだが、小窓の先にはヒマラヤ杉が見えて、ちょっと北欧の森の気分になる。

…ということにしよう。

めちゃくちゃ暑いが、雲と空は、昼も夕方も、ふしぎなきれいさにハッとなる今日この頃。

暑中お見舞い申し上げます。

良い夏を過ごしてますか?

私はげんきです。

たくさんの物と区切りをつけて、新たな気持ちではじめるところ。

今年の夏は、セミ、あましと鳴いてないのは、なんでかな。これからなのかな。

世の中的にはいろいろあるが、個々の日々は、穏やかでありますように。セミもどうか良い夏を。

 

 

すきまの先

ここの前を通るたび、見上げてしまう。ビルとビルのすきまの階段その先の空。

 

 

そしていつも思い出すんだよ。

この階段の先の青空を。

どこかヨーロッパみたいだけど、

ノンノン!沖縄、那覇、公設市場あたりのごちゃごちゃアーケードの中ふっと見つけたすきまの空。

上の方にはシーサーもあるよ。

見っけてみてね。

 

 

なつぞら

爆音なゴロゴロピカピカ続いててビビる多摩地区でもビル谷でも。

でも昨日は久しぶりに、ちょっと夏っぽい暑さだった。あーこーゆー感じ!思い出したよ。汗をかいてもスポーティな爽快感。

気持ちいい夏にしたいね。

気持ちだけでも。ね。

 

 

 

 

 

オニアザミ

美しいピンクに

けども強烈なトゲトゲ

今あちこちで見られる外来種とその昔見たものが同じかどうかはわからない。けども、トゲトゲの草を指して母はオニアザミだと言ったそのドキッとする響きが忘れらずこの季節を思い出す。

新卒で入った広告の会社をわずか2ヶ月で退社、今ならあまり珍しいことでもなさそうだけど、バブルな時代は今ほど転職独立する人もない時代でかつ小学校時代は真面目な学級委員だった私が社会からアウトしたのには若者特有の純粋な決意がなかったわけではないけれど、それ以上に何が大波に飲まれた出来事だった気も今になってはする。あと3ヶ月後にはNY SOHOへ社員旅行に行けるというのもお腹の底の魂を隠して入社した大きな理由のひとつだったけど、この組織のお金で行っても何もうるものはないと悟り、いつか自力で行けばいいと思いながらもNYにはまだ行けてない。

話はそれたけど、今につながる次の仕事は母の天性の勘で見つけた小さな小さな新聞広告の募集欄で、ちょうどその直前にイヌの散歩をしながら母が教えてくれたのがオニアザミの名前だった。

だからオニアザミの花が咲く季節になると、あの大波前夜の不安なような意識が明晰のようなひとり宇宙から俯瞰してるような

それでいて地面の中に潜りたいような感覚を思い出す。

中野じゃなくていい匂いするスパイラルな青山でやってた「ロビンソンの庭」とか。そのとき持ってたカゴの匂いとか。

湿った空気はそのときの五感をえぐるにはちょうどいい。

昨日は久しぶり富士山が見えた。

隙間の空があの世のように美しかった。

今朝も曇り空だけど、湿り具合が心地いい。

最近ときどき

あの雲の上から

あの人やあの方々が

いいとこだよと手を振ってる気がする。泣いたり笑ったりじゃなく、笑ったり笑ったりしてるよと。

人生折り返しというけれど、残された時間はそんなに長くはないと日々思う。不毛なエネルギーはすべて断ち切り、笑ったり笑ったりしながら生きてるよんと手を振りかえせるように、今を味わってずんずん行こう。